おすすめ・本

いちばんやさしいタロットの教科書

  • いちばんやさしい、というだけあって、初心者でもタロット占いをはじめてみよう、という気持ちになれる本です。
    全78枚のタロットカードの意味から、タロットカードの扱い方、具体的な占い方、リーディングのコツなどがわかりやすく解説されています。
    また、オールカラーでイラストも綺麗なので、とても読みやすいです。
    初心者の方は、まず最初にこの本を読むことをおすすめしたいです。
    中~上級者の方でも新しい発見や気づきがあり、満足できると思います。

タロット バイブル 78枚の真の意味

  • 全78枚のタロットカード1枚1枚に対する解説に特化した本です。
    カードの人物や背景などにこめられた意味や物語を、読む人に問いかける感じで語っていますので、カードに対する「気づき」のきっかけを与えてくれます。
    タロットカードの意味を読んで丸暗記する、という本ではなく、タロット占いをしているその場でカードを読む(感じる)力が磨かれていく、そんな本です。
    リーディング力をつけたい初心者の方から上級者の方すべてにおすすめしたいです。

タロットワークブック あなたの運命を変える12の方法

  • より実践的で具体的な、タロット占いの独学用テキストです。
    実際にタロットスクールを行っている方が書いた本なので、実績のあるレッスン内容となっています。
    出来事をタロットカードで表現したり、タロットカードを身近な人に当てはめたり、といったレッスンによって、タロットカードへの理解を深め、タロットカードとの信頼関係を築いていきます。
    初心者でも無理なく少しずつ学べますし、上級者の方にも役立つレッスンとなっています。 本格的にタロットカードを学びたいけれど、スクールやワークショップなどには参加できない方におすすめしたいです。

ラーニング・ザ・タロット―タロット・マスターになるための18のレッスン

  • タロットカードのリーディングのための本です。
    18段階となっているレッスンを積んでいくことで、初心者でもタロット占いの基礎を身に着け、実践していくことが可能となっています。
    全てのカードがストーリー仕立ての解説となっているので、楽しくて自然にカードの意味が入ってくる感じです。
    レッスンが進むと、カードへのイメージが自由にふくらんでいき、カードを見てリーディングをする時に、カードの意味するメッセージが物語のように展開されるようになる方もいるそうです。 本格的なリーディングのレッスンをしたい方におすすめしたいです。

タロット大全―歴史から図像まで

  • タロットカードのすべてが凝縮されたと言っても過言ではない、圧倒的な情報量の資料本です。
    内容は、タロットカードの歴史や写真図版、占い方、カードの解釈まで多岐に渡り、タロットカードの知識や情報を学ぶには最適です。
    タロットカードのすべてを本格的に学びたい方におすすめしたいです。

完全マスター タロット占術大全 (The series of perfect master)

  • 「タロット大全」は歴史や写真図版などの情報や資料のすべてですが、この本はより実用的な理論や実践のすべてです。
    カードの解釈や意味についても、より詳しく掲載されています。
    タロット占いと数秘術や占星術との関係にもふれられており、よりタロット占いの知識が深まります。
    より実践的なタロット占いの知識を本格的に学びたい方におすすめしたいです。